FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

あらあら 福樹~

  1. 2020/08/11(火) 08:53:32|
  2. 福樹(保護猫)
  3. | コメント:2
梅雨で雨ばかり。。。とうなだれていて
いつになったら梅雨明けだろうと
思っていたけど
梅雨明けしたら連日の猛暑
アラートが発信されっぱなしです
夜遅く 犬の散歩に行ってもまだ、もわ~っと
暑くて本当に困る

そんな中 植え付けて2年ほどたち
やっとつぼみを付け花を咲かせている
月桃。。。
月桃

とても甘い良い香りがするはず。。。なんです

我が家はまだ、ドタバタの日々が続行中
だからっていいわけないけど
やっぱり注意力がどこかおかしいのかな

福樹のけがにも気が付かず 
のんびり対応になってしまいました
福樹
ひとり 隔離されているので
福樹もちょっと不安そう

福樹4

福樹5

福樹3

福樹2
まぁ、ちょっとくびをのばせばひばりとくろずが
見えるのですがその余裕もなさそう

きず みえますか?
福樹6

3~4日前 朝 起きたらかさぶたが耳の付け根あたりにできていて
福、どうした?と言ってはいたけど
かさぶたになっていたので
すぐよくなるだろうと
そのままにしていました
お顔だから薬もつけられないしね

それがいつまでたっても治らない
用事から帰ってきたら
どうも傷がひろがっていて
なんだか様子が変
時間外ではあるけど急いで病院へ行きました

福樹7
福樹のきずをみるなり
先生 半笑いのようななんとも微妙な顔になって
これ どうしたの!!!って

そこでも私がまだ のんきで
う~ん 2~3日前からかさぶたできていて。。。って
けんかでもしたんですかねぇって

福樹9
そこから先生急いで処置
しばらくすると 処置室に呼ばれて
(ここに呼ばれるとやばいんです)
はじめて私 えええっーーーー!!!
そんなことになっていたの!って

どうもけんかしてかまれていて
そこが貫通していたんです
(先生、綿棒 つっこんで 膿を拭いてくれている)
それで膿がたまって皮膚が壊死
軽く麻酔をかけてその部分を取らなきゃならない

一拍お泊りでやっていただきました
翌日 迎えに行くと
福樹はいたって元気
熱も下がっておりました

おとなしくてお利こうな猫って
よく我慢しているねってたくさんほめられた
すごいなぁと
外猫 出身だからこんなことぐらいで騒がないのかな

福樹8

でもね、帰ってきたら
帰ってきたで隔離なもんだから
出せー!

出せー!って騒ぐ(笑)
福樹8

ここから出せー!!って
傷がよくなるまでだせないんだよ

ごめんよ 福樹

それにしてもどうしてこうなったのか
けんかだろうけど
誰と?って疑問は残る

小さなお客様

  1. 2020/06/29(月) 08:39:34|
  2. 救える命
  3. | コメント:0
どたばたした中
可愛い 小さなお客様がありました
新しいおうちにいくまでの
ショートステイです
こてつくん4

名前はこてつくん
男の子です
兄弟と離れてきたものだから
はじめ少しだけシャーといいましたが
すぐ慣れました

 こてつくん2

こてつくん
だれがきたの?とチェックする美星、めずらしい

昨日 新しいおうちにいきました
小さな生きる活力満載のこてつくん
私も元気をもらいました

がんばらないとね!
こてつくん5

こてつくんの兄弟はクロネコくん2匹
もし、おうちに迎えたいという方がいらしたら
ご連絡ください
こてつくん3

他にもこねこさんがちらほら
ご紹介は可能です
どうぞよろしくお願い致します(ぺこり)

りかちゃん

  1. 2020/06/25(木) 10:10:05|
  2. りかちゃん(保護猫)
  3. | コメント:0
りかちゃんが我が家の猫になったのは
2014年の8月
ものすごく暑い日だった

りかちゃんー2

飼い主だった近所のおばあちゃんが
病気で入院して
そのあと近所の方が
ご飯を上げてくれていて
どなたか保護してくれないか。。。という話が我が家に入り
そしてうちのこになったのです
そのときすでに13歳

りかちゃんー3

今年19歳になったりかちゃんは
24日 静かに天に帰っていきました
大好きなおばあちゃんと
兄弟たちが待つお空に
駆け足で登って行ったに違いない
明日、だびに付します

りかちゃんー5

いつも台所にいて
足にまとわりついたり
ごはんくださいとねだったり
時には邪魔だよと言われたり

何度りかちゃん
りかちゃんと呼んだだろう
そのたびににゃ~と返事をしてくれて

りかちゃんー4

りかちゃんがいない
あしにまとわりつくあなたがいない
こんなにもさみしくて
こんなにもつらくて
リカちゃんと呼べないことが悲しい
ほんとに楽しい6年間だった

りかちゃん-1

りかちゃん

りかちゃん 本当に毎日 楽しかったね

りかちゃん ありがとう

りかちゃん おばあちゃんによろしくね

そして
りかちゃん また、会いましょう
いつかきっっと

りかちゃん。。。

追伸
一富士は無事 そちらに到着しているかしら?

ご無沙汰しておりました

  1. 2020/06/15(月) 09:03:47|
  2. 一富士(保護猫)
  3. | コメント:3
気が付いてみればなんと時が
過ぎていたことでしょうか
ブログ 更新せず申し訳ありません(ペコリ)

我が家は大殺界かと思うほど
色々な出来事が起こっておりパソコンに向かうということが
できませんでした

そしてこれが最後であってほしいと思いつつ
今後はいいことやまずみ~を期待しつつ
お知らせします

6月10日夕方 一富士が
この世をさり空にかえっていきました
病気が発覚してから1か月あまり
やせてはきたものの本当に病気なのかと
思うくらい何も変わらない日々でした
心臓も悪くダブルキャリアで
よくがんばったものです

そして私たちの家族になってくれたことを
なによりもうれしく思っています
最後の最後まで可愛い一富士でした
今度は初めから家猫になるべく生まれ変わってほしい
たくさんたくさんかわいがってもらえるところに
また、会えることを信じて
一富士 (2)

富士君 またね
また、きっと会おうね
ありがとう

家猫になりました

  1. 2020/02/14(金) 17:40:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
外猫だった時のことが想像できないくらい
ハウスから出ると
ずっと
ず~~~~~と抱っこです
ある意味犬のような猫

ぬいぐるみにすり寄ってみたり
一富士2

布団の上で寝転んでみたり
一富士 (2)

抱っこしているとウトウト。。。
一富士5

一富士4

至福の時です♪


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>