だいじなことだから

Category: 保護猫  


本当はどうしようかなぁと迷ったけれど
やっぱり大事なことだと思うので
ちょっと記載することにしました

いつも里親様のご希望をいただくと
譲渡に関するアンケートを
お送りして大まかな情報をお寄せいただきます
それで問題なしとなればお見合いするわけですが

この時に「本当のこと」を書いてくださらないと
こちらとしては困るわけです
判断の基準になるものですから

猫を飼いたいがゆえにちょっとごまかす
というのも心情としてはわからなくもない
でもね。。。
お預かりしている子たちは
何度も言うように1度は「もういらない」と言われた子たちなんです

それをテキトーにごまかす人に
じゃお願いします
なんていえます?

この子たちが天寿を全うするまで
幸せに暮らしてよって
祈っているわけです 保護主は。。。
何年経ってもどんな子でも
1日でもかかわった子は気になります
元気でいるかな
可愛がってもらっているかな
おおきくなったかな
先住さんとうまくやっているかな
もう、数えたらきりがない

その第1歩を決めるアンケートです
大事にしてもらわなきゃ困ります
嘘があっては困ります

どんなに良い飼い主でも
この時点で嘘があれば
信頼は築けませんから

信頼が築けないってことは
命を託せないってことです
大事な命ですから。。。

石橋をたたいて たたいて
たたいて たたいて
それでも自分の判断が正しいのかと
問い続け笑顔を見たときに
やっとほっとするんです
間違っていなかったと

その気持ちだけはわかってほしいと思います


スポンサーサイト

 2014_09_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.