ウースリットのこと


ドーピーのことでメールやコメントをお寄せくださった皆様
ありがとうございました

日に日にドーピーがもういないという事実が
ドーンと襲ってきていますが
元気でいる猫や犬たちが
早くごはんをよこせ!
散歩はまだか! と騒ぐので
はいはい ただいま!!と悲しがっている余裕がなくなってきました(笑)

しかも。。。ドーピーを棺に移した後
代わる代わる犬たちがドーピーの寝ていたところに
横たわるのです
ドーピーの何かを感じているのでしょうか
そして最後に現リーダーのチネッテが
その場にオシッコをするという
びっくりでしょう
私もびっくりしましたよ

でも冷静に考えてみると
犬の群れでは弱ったものがいると
他の群れからあるいは獣から狙われて
自分たちの命も危なくなる
だからそういう仲間は置いて行くんです
自分たちの群れから追い出す

きっとそういう弱い匂いというのかそいうものを
自分のオシッコをかけて消すというのか
うまく言えませんけれど そういうことなんだろうなと思います
リーダーとして当然のことなんだろうなと

動物って生きていくのは過酷ですからね
でもさ。。。ここではそんな必要ないんじゃないと
思わなくもない

ドタバタしながらドーピーとの思い出を
なつかしむことにします

保護猫の譲渡だって頑張らないと。。。
センターがパンクしてしまう。。。

そうそう。。。ウースリットのことです
ウースリット3

先日 健康チェックのため病院へ行きました
私が2点 気になるところがあったためです
1つは歯ぎしり
もう1つは後足のX脚なの?という疑惑
ウースリット2
この2点は全く問題ありませんでした
私の気にしすぎ。。。
体重が3,1キロとだいぶおやせさんなので
何とか3,5キロまで太っていただきます
そのくらいはあってOKということでした
(私は5キロくらいあっていいですよねぇと先生に言いましたところ
それでは太りすぎですといわれました あらっ)
ウースリット4

「問題は心雑音です」と先生
心雑音がある。。。そしてレントゲンとエコー検査
心室中隔欠損 というものだと思われます
左心室の壁に穴があいている
先天的なものです
そしてウースリットのケースは とても珍しいものだということです
血液の逆流があります

もっともっと詳しく調べたり手術をして穴をふさぐということになると
専門医のところでないとわかりません
手術もできるものとできないものがあるそうです
ウースリット35

今のウースは特に倒れたり苦しそうな様子を見せたりすることはありません
小走りに走ったり大人の腰くらいの高さなら
飛び乗ります

言われるとたしかに他の猫のように
突然だだだーっと走ったり
激しく遊んだりという姿は見られません
「静かな子」という印象です
だけど。。。
ご飯もよく食べますしね
撫でられれば喜ぶし
人は好きだし
他の猫もOKだし

ウースリット38

特に生活に支障はない
要観察です
今のところお薬もありません
右心室や右心房が肥大してきたり
血栓ができるようだといけないのです

まだ、お預かりして1カ月もたたないので
性格だって十分に把握できているかわかりませんが
いたって普通の猫

たぶん歯ぎしりとかX脚が気にならなかったら
健康チェックなんかしないと思います

静かな猫ちゃんねぇで終わりです
外国猫ってこうなんだねぇって思っている程度だと思います
ウースリット6 (2)
ウースリット44

こんなことをブログにか書けば
ご縁が遠のく?

でも、これをひっくるめてウースなので
隠しておけません
これでもOKだよって
要観察してくださる家族を待ちますよ
ウースリット47

もちろんなんでもなく元気な子のように
両手ばなしで「お勧めで~す」とはいえませんが
ウース すっごくかわいいですよ❤
お顔も性格もね!!
きっといい相棒になってくれるはず!!
ウースリット49

我が家で要観察しながら
気長にご縁をお待ちしてま―――すっ♪
スポンサーサイト

 2014_08_25


Comments

成る程~ 

待っているコ達が沢山いますから、落っこちてはいられませんね。(^^)

犬猫は順列がありますが、犬は猫と違って、
群れを作りますから、野生の中に居るわけではなくても、
本能でボスの存在を要しているんですね。
驚きました。

ウースちゃん、分かって良かったですね。

友人の所は、純血種のラグドールがいますが、
やはり 遊んでいても直ぐにへたりこむのを 変だなと思い
検査をしたら、ウースちゃんと全く同じでした。
処置も全く同じで、穴が大きくなって、生活に支障が出てくれば手術の必要があるけど、そうでなければ リスキーな手術は、避けた方が良いと言われたそうです。
純血種は 交配の関係で 多い様ですね。

友人のとこの子は、もう7才ですが 生活には何も支障なく元気です。
ウースちゃんも 大丈夫、きっと。



AISHA  URL   2014-08-25 20:23  

aisha 

> 待っているコ達が沢山いますから、落っこちてはいられませんね。(^^)
>
> 犬猫は順列がありますが、犬は猫と違って、
> 群れを作りますから、野生の中に居るわけではなくても、
> 本能でボスの存在を要しているんですね。
> 驚きました。
>
> ウースちゃん、分かって良かったですね。
>
> 友人の所は、純血種のラグドールがいますが、
> やはり 遊んでいても直ぐにへたりこむのを 変だなと思い
> 検査をしたら、ウースちゃんと全く同じでした。
> 処置も全く同じで、穴が大きくなって、生活に支障が出てくれば手術の必要があるけど、そうでなければ リスキーな手術は、避けた方が良いと言われたそうです。
> 純血種は 交配の関係で 多い様ですね。
>
> 友人のとこの子は、もう7才ですが 生活には何も支障なく元気です。
> ウースちゃんも 大丈夫、きっと。
Dopey  URL   2014-09-01 21:36  

AISHA 

> > 待っているコ達が沢山いますから、落っこちてはいられませんね。(^^)
> >
> > 犬猫は順列がありますが、犬は猫と違って、
> > 群れを作りますから、野生の中に居るわけではなくても、
> > 本能でボスの存在を要しているんですね。
> > 驚きました。
> >
> > ウースちゃん、分かって良かったですね。
> >
> > 友人の所は、純血種のラグドールがいますが、
> > やはり 遊んでいても直ぐにへたりこむのを 変だなと思い
> > 検査をしたら、ウースちゃんと全く同じでした。
> > 処置も全く同じで、穴が大きくなって、生活に支障が出てくれば手術の必要があるけど、そうでなければ リスキーな手術は、避けた方が良いと言われたそうです。
> > 純血種は 交配の関係で 多い様ですね。
> >
> > 友人のとこの子は、もう7才ですが 生活には何も支障なく元気です。
> > ウースちゃんも 大丈夫、きっと。
Dopey  URL   2014-09-01 21:36  

AISHAさんへ 

純血種の交配に多いのですか。。。
ウースは顔が「本当にアメショーか?」疑惑があるので
すっごく疑っていたのですがこうなると純血種の可能性が大ということですね
ほんものだったのか。。。とまじまじと
ウースをみてしまいました

ちょっとだけ黄をつけていればあとはほかの健康な猫と
変わらないんですけどね
ご縁は遠いかなぁ~
Dopey  URL   2014-09-01 21:40  

 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.