またね!

頑張っていたドーピー
昨夜 虹の橋を渡ってしまいました

あまりの痛みに麻薬(末期のガン患者さんが使います)を
投薬して。。。

それでも耐えられなかったのかもしれない
今はもう お骨になって私の目の前にいる

子供たちの成長とともに私たちと一緒に
過ごしてきた子

よくがんばったね
えらかったよ としか言えません
ドーピー2
ドーピー またね
スポンサーサイト

お気持ちお察しします。

うちの老猫も今月頭に膵炎を発症しました。今は小康状態ですが余談は許せない状況です。

ドーピーちゃん、よくがんばりましたね。本当にえらかったね。
虹の橋でもう痛みもなく楽しく遊んでいると思います。

ご冥福を心よりお祈りします。

ご冥福をお祈りします。

ドーピーちゃん 気になってました。。。
最後は辛かったようですががんばったのですね。。
今はきっと楽になって
今まで沢山の愛情を貰った大切なご家族や犬猫仲間を見守ってくれてると思います。。
(コテじいもなんとなく家に居るようなそんな気配を感じるし猫達もなにか感じてるようです(^^))
ご冥福をお祈りします。

うずら母さんへ

ありがとうございます。
飼っている動物たちが苦しんでいても
何もできないというのはつらいものですね。
ドーピーはいつもわがままも言わずだまって
保護犬や保護猫たちを見守っていてくれたんだんだなぁと感じます。
ドーピーを荼毘にふすために何を一緒に入れてあげようと思ったら
思いつかないのです。
ドーピーは何が好きだったのかしら?
ボールとかおやつはこれが好きとか何もなかった
なんでもよかったよいうか
何を出してもわがまま言わず「これでいいです」というような。
私はすっかりそれに甘えていたなと思います。

さて、がんばっていかなくちゃ!と思います。

lohamakeguさんへ

ありがとうございます
膵炎というのは腎臓とか肝臓に病気のある子がなりやすいようです
1度完治して何年もしてから再発する子もいればドーピーのようにすぐに再発する子もいる
再発した時に少しは心の準備をしておこうと思ったのです
初め発症した時には1週間もしないうちにご飯も食べられるようになりましたが
今回は全く駄目でしたから。。。
そうなると痛くない、苦しまないだけを考えていました
「もうがんばらなくていいよ」とドーピーに伝えていました
それでもドーピーは私の話しかけがわかると瞼を動かして
合図をしてくれていました。
本当に頼もしい相棒でした。

猫さん、痛かったり苦しかったりしないのならいいのだけれど。。。
猫さんは痛くてもがんばってしまうからなおさら状態を把握するのが難しいですものね。
元気になりますように。。。


非公開コメント

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード