flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

トリートボール 仔猫編

Category保護猫
そうだ!ちびっこにトリートボールを試してみよう
そう思って動画も撮りました



あさぎはあまり興味がないのかなと思いましたが
実は一番容量がよく
穴からフードが出ることも
すぐに発見しました

つやらはバタバタするだけ?
どうしたの、どうしたのって
周りを歩き回るほうが多いみたい(笑)

一番最後までトリートボールを転がしていました
どうやったらでるのか。。。
探究心が強いです

つやら21
つやらは頭で押して転がします(笑)

***おまけ***

昨日から老犬ドーピーの具合がよくありせんでした
嘔吐です
暑いからなぁ。。。と思っていましたが
今朝も嘔吐が続きましたので
病院へ行ってきました
血液検査・レントゲンより膵炎ということがわかりました
慢性腎不全に加え膵炎です
老犬ですからあちこちがたがでてくるのは
しかたありませんが
膵炎は激痛を伴います
この病気だからといって
即、命がなくなるわけでありません
でも、いつ急変するかわからない病気です
そして痛みを和らげるために
大変強い薬を投与しなければなりません
この薬は持続時間も短いのです
残念ながら完治はしません
うまく病気とつきあっていくしかありません
痛くないように
痛みで苦しまないように です

なので時々 ブログの更新が
滞る場合があるやもしれませんが
ご了承ください
スポンサーサイト

2 Comments

アリアママ  

つらいですね。

膵炎!なんて、心配です。
痛み止めが必要な痛みは辛いです。
何とか楽に過ごしてほしいですね。
穏やかな日が続く事を祈っています。
アリアもふわもボール大好きです。
でも本当に遊び方に性格がでますね

ふわは、いつまでもやっていますがアリアは、少なくなってきて何回か転がしてなかなか出てこないとあきらめてしまいます。
でも遊んでいる姿はかわいいです。

2014/07/13 (Sun) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Dopey  

アリアママさんへ

メール いただいているのに頭が回らず
お返事ができなくて申し訳ありません

ドーピーは年もあるのでなかなか難しいですね
とにかく痛くないようにだけ。。。
膵炎は対処療法しか今のところありません
膵炎で命を落とすことはありませんが
痛みでショック死するくらいだそうです
強いお薬も人間でいうモルヒネのような感じと先生から
言われ絶句しました
それをうち続けてドーピーの体は持ちこたえることができるのかなと
でもそれを使わなければ痛みに耐えかねてしまう
究極の選択というところでしょうか

アリアちゃん、ふわくん 
仲良くなってよしいです
ボールが仲を取り持ってくれないかしら。。。

2014/07/13 (Sun) 13:24 | REPLY |   

Post a comment