flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

ここはどこ?

Category日記
あれっ、梅雨じゃなかった?
朝 起きたらすごくいいお天気。
ぴかぴかにお日様が照っています。
お散歩に出られるからうれしいのですけど
昨日のワールドカップのおかげで眠いんです。
それでも早いうちにマシューの散歩に出ました。
あつい!あつい!!
こんな時間なのにもう暑い。
いつもの散歩コースが工事中で通れなかったから
違う道を選んでいきました。
前におばさんが歩いていたからついつい真似して同じ方向へ。。。
○○西公園入り口って矢印の看板があったので
あらっ丁度いい、行ってみようって
ずんずんはいっていきました。
山道をきれいに舗装してあっててすりまでついていました。
日差しがさえぎられて涼しい~♪
「マシュー いい気持ちだねぇ。涼しくて歩きやすいねぇ」って
言いながらどんどん どんどん歩いて行きました。
マシューの足取りも軽快!!
ほかの犬もいないし車も人もいないから好きなように歩けるし
いいねぇ~って体で表現していました。
ところがです!!
行きついたところが神社の境内
何かの碑のようなものもあり
薄暗いちょっと気味の悪い感じ
(絶対○○サスペンスの舞台になるって。♪チャチャチーン♪ってうしろで音楽が鳴ってる)
いかん!!このままここにいては。。。。
あわてて神社の階段をおりて行きまして
すたこらさっさと一般道へ。
ここはどこ?
ここはどこです?
どの道を入っていっても「この先いきどまりです」の看板。
完全迷子だ。
さっき前をあるいていたおばさんは途中の分かれ道で
違う方の道をチョイスしていきました。
おばさんについていけばよかった。。。。
しかも連れているのはマシュー。
歩かなくなったら抱っこするとか最後まで歩かせるとか
できる輩ではありません。
その時、向こうからフレブルを連れた人が。。。
あっちに行っていよう!
大急ぎ 大急ぎ 大急ぎ
マシューも私のうろたえてる姿に何かを察したのか
素直についてきてくれます。
みると気も遠くなるような登り坂。
それでも登るしかない。
登っていくと「あっ ここ知ってる」
うんうん わかる わかる
いつも散歩で通る道ですがこちらは人の通る道が路側帯しかないから
犬を連れては通りません。
それを反対側から登って来たんです。
うちの近くだ!!!
ほっとしました。。。
マシューも水を飲んで一休み。

ほっとしたのもつかの間
マシューの後ろ脚に
なんか気持ち悪いものがくっついている。
黄色いヒルみたいなみみずみたいな物体
しまった!気を許して草むらを歩かせたときに
くっついたにちがいない。
べたべたして水であらっても
なかなかはなれない。
しかたがないからいつも毛ごと切るんです。
マシューとはそういうところを今まで歩かなかったから
助かっていたけど今日はすっかりそのことを忘れてあるかせてしまった。
こんな物体は結婚してこちらに来てはじめてみたんです。
雨上がりの後とかじめじめのところにいるんです。
普通の犬ならどってことなくとりのぞけるけど
相手はマシュー。
噛まれる覚悟で水をかけ手でこすりました。
だけど少し嫌がっただけでほとんどうまくやらせてくれました。
全部とれたかはわからないけど目で見る限りでは大丈夫そう。
べたべたは少しづつブラシしてみます。
こういうときにできるできないで差がでます。
だからマシューにもきちんと教えていかなきゃいけないんだ
私はマシューより上にたっている必要があるんだ
そうすれば指示することでスムーズにできる。
少しづつ少しづつの進歩でも前に進まなくちゃ。
今日のマシューは「グッドボーイ」でした。


それにしても○○西公園という公園はどこにあったの?
携帯も持たずに行ったから道中の画像がなくて。。。
かわりに庭の桑の実
この間これを食べすぎて下痢う○ちになったディーディー
100613_1354~0001
食べすぎにはご注意ください。
(もちろん人間も食べられますよ。あと葉っぱはお蚕さんも食べます。
お蚕さんは今もいるんですかぁ?全く姿を見なくなりましたが。
子供のころはよくお蚕さんを飼育して繭になったら捨てていた。
だって中から蛾がでてくるんだもん)

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment