flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

華やかさの裏で

Category日記
ソチオリンピックが始まりましたね
連日にぎやかな報道がテレビで見られます
私もわくわくしながら見ていますが
その陰でやっぱりこういうことがあるのねという記事を
目にしました

オリンピックを開催するに当たりソチの市や町にいる
野良犬を排除するという話
殺処分するんですってさ!

この話を知った億万長者が私財をなげうって
シェルターを作りこの犬たちを保護したそうです
楽しんでいいのは人間だけなのかしらね!

詳しい記事をお読みになりたい方はこちら↓
犬猫救済の輪
(2月9日の記事をご覧ください)

東京でも7年したらオリンピック・パラリンピックが開催されます
このことがきっかけで被災地の復興が進むといいけど
取り残されてしまうのでは。。。という懸念もあります
そして被災地で今も迎えを待っている
犬・猫 動物たち。。。
国有化されると救える命にも手が差し伸べることが
できなくなるようです
時間が迫っているそうです

今もボランティの方が懸命に
救助に当たってくださっています
支援物資のご協力お願いします
(この件に関しても↑の犬・猫救済の輪さんのHPをご覧ください)


日本では「排除」なんてことがありませんように。。。

鱗雲


スポンサーサイト

2 Comments

アリアママ  

命の重み

悲しい現実。
うそであってほしいと思っても、見ないフリしたとしても何も変わらない。現実ですね。
アリアが我が家に来るきっかけも、たまたまTwitterでこんな現実があることを知ったからです。
頭の中の片隅にはあった現実ですが、犬猫を飼う選択肢にはいままで全く無かった出会い。
ウインドーの中の小さな命と、ひたすら今を生きる命、何もかわりはないのに。
本当に気付かなかった。
邪魔だから、排除する。人間にしかできないワガママ?(言葉が見つからなくてごめんなさい。)
失われた命。
悲しいでは済まされないでしすね。
ごめんなさいでは足りないですね。
でも救ってくれる人が居てくれて良かった。

大雪で外にいる子たちはどうなっているのか心配です。
身を寄せる場所あったのかなぁ。
みんなが幸せになれるようになってほしいですね。
難しい現実ですね。

2014/02/10 (Mon) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Dopey  

アリアママさんへ

本当に言葉がみつかりません
アリアママさんのようにみんなが感じてくれたら
もっともっと救える命があると思います
1歩1歩進むしかないのでしょうか。。。

2014/02/12 (Wed) 14:17 | REPLY |   

Post a comment