フリー



夜になってコナツがニャーニャーと鳴いて
「ココから出してください」というので
思い切ってドアを開け、
「さぁ どうぞ」といいました

コナツ5

私が見ていると出てこないので
しらんふりをしていると
すぐに出てきて
カーテンの陰にかくれました

昨夜はすでに
コナツ9

猫さんベッドにどしっとよこになっています
カメラを向けると
ちょっと迷惑そうに。。。
でも以前のように逃げませんよ

開いてるほうの目は見えいていないかもしれません
トラバサミにかかった時に
痛めたかもしれません

赤ちゃんの時に風邪をひいた
後遺症かもしれません

それでも全く不自由さは感じられず
ほかの猫と同じように過ごしています

のんびりとゆっくりと
時はながれてゆきます
スポンサーサイト

 2014_02_03


Comments

 

コナツちゃんの立ち姿に感動(T_T)

来る日も来る日も耳ぺったんこ、目は藪睨み、鼻には皺、隅っこに固まっていたコナツでしたから。

落ち着ける環境に移るだけでこんなに変化するんだね。

長い収容生活から解放されてやっとホッとできてるように見えます。
ありがとうございます。
はなれおん  URL   2014-02-03 15:24  

はなれおんさんへ 

コナツ 本当に長いセンターでの生活がんばりましたね
私も思った以上に早く慣れてくれたのでほっとしています
なよのことがちょっと気になるようですよ

もう少し慣れたらお医者さんに行って目もみてもらいたいなと
思っています
夜、カメラを向けると光らないから
全く光を感じないのですけど
何かできることがあるのでは。。。と

鳴き声もすごくかわいいの❤
子猫のようです
Dopey  URL   2014-02-05 17:55  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.