flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

ちびっこピッペ

Category未分類
兄弟姉妹の中で
一番小さなピッペ
遊ぶのも食べるのもなにもかも
他の兄弟たちから
遅れをとり
やっとできたと思うとまた次へ。。。
本人は一生懸命です
ピッペ
朝のピッペ

ピッペ2
夜のピッペ

とってもがんばっているので
すぐに疲れてねむくなっちゃう
体重が少し減ってしまったので心配です

昨日から自力で食べるようになりました
これで元の体重に戻ってくれるといいな


+++おまけ+++
毎度おさわがせなマシュー
具合が悪いです
ちょっと前から足のふらつきがあって
それでも散歩には行く気満々なので
連れて出るとうなりっぱなし。。
リードにかみつくし
????で過ごしていました

マシュー
5日にとうとう病院へ行きました
朝 グレーのものを吐しゃして
どうしようもなくなって。。。
病院ではとってもりこうらしい

レントゲンを撮ったり血液検査したり
肺が真っ白でした
水も溜まっていた
さぞ苦しかったでしょう
もしかすると脳の浮腫もおこっているかも

これらは発作によるものです
発作が出ることでうまく飲んだりまたは吐き出したりできず
誤嚥してしまう

細かな揺れは発作です
これはなかなか分かりずらくて
発作なのか身震いなのか。。。
そんなレベルの発作がたぶんずっと続いていたと思います

発作を止める注射と
肺から水を抜く注射と
少しだけ落ち着きました

夜 病院へお迎えに行ったら
先生が可愛いダックスを抱っこしている
よーーーく見るとマシュー!!!
普通の犬と同じに抱っこされてる
バリケンにいれてないのに
リードもしてないのに
先生の胸にしなだれてる
うれしいようなショックなような
先生は全然平気で抱っこできるって
私はだっこしようとするとかまれそうになる

この差って何?と思いながら
マシューの姿を眺めました
マシュー 今日もかったるそうです

スポンサーサイト

1 Comments

アリアママ  

心配事

マシュー君心配ですね。
この暑さ、体調にも影響してしまいそうですね。
話ができないから辛いのか、痛いのか、何もわからないけれど、今を受け入れる事しかないのでしょうね。
でも病院に行けるそんな普通の事もしてもらえない犬や猫もいる事も最近知り、注射や投薬して貰えるマシュー君は幸せなのだと、心配して貰える事も幸せなのだと思うようになりました。
頑張れ!ということしかできずマシュー君ごめんなさいね。

我が家のヴィヴィは、やっと状態が上向いて来て、診察の間隔があくようになってきました。
元気一杯です。
相変わらず目は見えませんが、まるで見えているようです。

新入りの子猫ちゃんたちかわいいですね。
ぴっぺちゃんかわいい。
小さかったアリアも今では体がしっかりしてきました。
ピッぺちゃんも大きくなれる。きっと。
本当に暑い日がまだまだ続くようです。
お体気をつけてお過ごしください。

2013/08/08 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment