感謝

Category: 保護猫  

いつもお世話になっているボランティさんのブログを
拝見したら「かなしい・・・」という件名で綴られていました

「余命1カ月を宣告された子

自分のしっぽを噛みちぎる子

ケージから出る気力を失くした子

白血病の子

原因不明で痩せていく子

突然 亡くなる子

・・・無力な自分」



私がお預かりする子たちは
ある程度状態が良くなっている子なので

センターに入ったばかりの
いたたまれない姿や
おびえきった姿や
目を覆いたくなる姿などはあまり目にしません

センターに毎日のように足を運び
様子を見てくださるボランティアさんは
どんなにつらい状態であっても
目と心でそれを余すところなく
見つめ 私たちに支障の無い限り伝えて下さいます

それはどれほど辛いきついことでしょうか

皆を救ってココから出してあげたい
新しい家族に巡り合わせてあげたい
温かいお部屋の中で最期を迎えさせてあげたい
だけど手は2本で、足は2本で、体は1つ。。。
できる範囲は決まってしまう

そのはざまで葛藤する。。。

私はそのほんの少しをお手伝いするだけ。。。

ある日の夜の光景。。。

まどろむガーナ
ガーナ寝顔2
ガーナ寝顔

気持ち良さそうに寝入る福樹
福樹寝顔

大きな体を強い咲く丸めて深い眠りのノーチェ
ノーチェ寝顔
ノーチェ寝顔2

めずらしくベッドで寝ているマリラ
マリラ寝顔

大きい猫たちが寝ている横では
元気いっぱい若い猫たちが遊んでいます
ブエナあそび

タワーの陰から皆の姿を見つめるブエナ
ハフェあそび
ハフェ<br />遊び2

ハフェ ハッスル!!!

ハフェ遊び3

小さい頃のハフェを思いだします

ペリエも何処からともなくやって来て
遊びに加わります
ペリエ117

カスク133

カスクも一緒に遊ぼうね

こういう姿が今 見られるのも

今日 生きてこの場にいられるのも
ボランティアのみなさんのご苦労があってこそ

ありがとう 感謝申し上げます

そして。。。
どうかお心が悲しみで溢れませんように。。。

スポンサーサイト

 2013_04_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.