tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

救える命って。。。

  1. 2013/03/21(木) 13:16:54|
  2. 救える命
  3. | コメント:2
もう、溜息しかでません。。。

3月末には年度末ということで
センターでの処分数が多くなる時でもあります

みなさんのご協力により
かなり保護場所が決まったり
飼い主になっていただけたり
本当に「ありがとう」という気持ちでした

ところが。。。
なんでしょうか
20匹の猫を置き去りにして
飼い主は行方知れず。。。
あのなぁ!!!と言いたくなりました

命をなんだと思ってる!!
そうでなくてもこれから
子猫の季節。。。
少しでもスペースを作っておきたいのに。。。

1匹でも預かって頂けないでしょうか

1匹でも家族に迎えて頂けないでしょう

もちろん預かりボランティアのうちにいる子でも
構いません!!

かくいう 私もお預かりしています
うちの子は個性的で面白い子ばかりです

たとえば。。。
この大福のようなことをしているのは。。。
カーテン

このおさんかた
カーテン2

福樹、ガーナ、ブエナです
人にこびない3匹です

こびないけど甘えて来ます❤

マリラが初めにやりだしてから
真似してやるようになりましたが
カーテンがいつ切れるかと
ひやひやです

こちらはフライドチキンの骨。。。
ではありませんが、どうしてそんなところで
足を投げ出して寝ているのか
ガーナ4

あなたはだあれ?

ガーナ3
ガーナくん!
んっ?!なにか?みたいな顔されました

どうですか?
こんな子たちを家族に加えたいと思いませんか?

ボランティアのところに空席が出来れば
また、センターから出すことが出来ます
そうすることが
センターの子たちの命を救うことにもなります

1匹でいいのでご検討下さい
どうぞ宜しくお願いします

もちろん可愛い犬たちもお迎えを待っています
子犬が5匹。。。

詳しくは。。。こちら↓↓↓

新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/


命の重さを知ってください。。。

センターの記事は「救える命」というタイトルで
いつもお知らせしていますが
ともに生活することで
私たちの命が
救われる気がします
「救われる命」。。。
うん確かにそうかもしれない
スポンサーサイト

<<ノ―チェのだっこ事情 | BLOG TOP | 鬼の居ぬ間に>>

comment

みんな幸せになってほしい

  1. 2013/03/21(木) 23:43:23 |
  2. URL |
  3. アリアママ
  4. [ 編集 ]
大福みたいなの、見てみたい。
みんなで仲良く遊べるようになってきたのですね。
かわいいです。
週末にツイッターで見つけたブログ。
長崎の多頭犬飼育放棄。28頭もの犬が、家の中にいて1頭だけが狂犬病の注射をしていたけれど、あとは避妊、去勢もしていなかったらしいです。
子犬もいましたが大きな犬が、恐くて釘の箱がひっくり返ってしまった中でおびえてすごしていたようです。床には釘が、怖くって痛くてもそこからうごかなかったようです。
関東、関西いろいろな所で保護してもらい、何とか命が、つながったそうです。
あと30キロも体重があったコーギー。歩く事もできず、体の向きも変えられずのじょうたいで放棄されたようで息も苦しかったみたいです。
腫瘍もあり、膿もたまっていたようです。
体力がつきてしまい、お空へ行ってしまったようです。
本当に人間を頼って生きてきたのに何なの!と、週末から涙して過ごしてきました。
みんなが、幸せつかめます様に。
祈るばかりです。
長い文章でごめんなさい。
辛い数日でした。

Re: みんな幸せになってほしい

  1. 2013/03/22(金) 19:33:41 |
  2. URL |
  3. Dopey
  4. [ 編集 ]
アリアママさん こんばんわ。
本当にどの子も幸せになってねって思います。
ごくごく普通の幸せで良いから、家族に愛されて一生を終わって欲しい。
人間の勝手な都合で捨てられたり
傷つけられたりするのはあまりにも悲しすぎる。
法律がすこしづつ変わっていく中で私たち人間も認識を新たに
変わっていかなければいけません。
犬も猫もどの動物たちもおなじ命ですから。。。
がんばらなくては。。。

 管理者にだけ表示を許可する