FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

大切なこと

  1. 2013/03/16(土) 15:46:19|
  2. 保護猫
  3. | コメント:2
私は主に行政機関(センター)に保護収容された
犬&猫をお預かりして様子を見て
人間は怖くないよ とか
遊ぶの楽しいよ とか
人と生活することに慣れてもらいながら
できる限りの性格を把握するよう心がけています

お預かりするのが最近は猫さんばかりです

昨日 アリアちゃんのママからお知らせを頂きました
アリアちゃんを抱っこした時に
ぐりぐりしたものがあって
病院へ行って下さいました
なにかできモノが。。。と私も思いました

アリア

(このアリアちゃんの写真 大好き❤)

胸骨の一番下のところに
外側に折れている古い骨折が
あったそうです

生まれつきなのか
地域猫として生きていた時のものなのか

アリアちゃんはまだ1歳にもならない
地域猫出身の猫です
お父さんやお母さんと
一緒にいたのか
兄弟姉妹はいたのか
それとも他の大人の猫と一緒にいたのか
センターに入る前の事は
悲しいかな推測でしか
判断できなことが沢山あります

アリアちゃんは小さい体で骨折の痛みを
絶えていたのでしょう

我が家にいた時は膝にのったり抱っこしたり
しても全く気が付きませんでした
すみません。。。

痛みもないようだということで
そのままにするそうですが

なんともやるせない気持ちです

もっと早くに気が付いてあげていたら
もっと早くに出逢っていたら
と思う事ばかりです

もっと気を引き締めて
1匹1匹と向き合っていかなければと
再度認識を致しました

福樹112

(ぼくも地域猫出身です by福樹)

これから子猫の季節。。。
また、心が痛む

去勢・避妊手術をしてあるだけで
不幸な命は作らないで済む
ほんのちょっとしたことで
改善できるんです

去勢・避妊手術は「可哀想なこと」ではありません

しない方が病気を誘発する恐れもあるので
「可哀想なこと」です

アリアちゃん ありがとう
大切なことをあなたは思い出させてくれたよ
アリア&フワ

新しい家族のフワくんと一緒だよ
だからもう淋しくないね

アリアちゃんのママ 
お知らせありがとうございました
そしてアリアちゃんを愛してくださって
ありがとうございます
スポンサーサイト




<<やりすぎちゃった! | BLOG TOP | 只今勉強中!>>

comment

みんな生きているから

  1. 2013/03/16(土) 18:54:51 |
  2. URL |
  3. アリアママ
  4. [ 編集 ]
かえってご心配おかけしまって申し訳ありません。
小さなアリア、だっこしてもふわっとした感触しかないアリア。
本当にどんな環境で生きてきたのかと、考えさせられてばかりいる毎日です。
雨が降っても強い風がふいてもこんな時じっとふるえながらアリアと同じ様にただすぎるのを待っている子たちが、沢山いるんだなと考えてしまいます。
アリアには、もううちの子になったのだからもう何処かにいってはいけないよ。と、毎日毎日話しています。本当に心配です。
幸せな子たちが、増える様にと、願う毎日です。
最近、 センターには傷ついた子が、沢山収容されてきていますね。
動物への虐待、交通事故が、なくなるように。

Re: みんな生きているから

  1. 2013/03/17(日) 14:40:12 |
  2. URL |
  3. Dopey
  4. [ 編集 ]
アリアママさん こんにちは。
センターは年度末でもあるし1匹でも多く出ることを祈るしかありません。
でも、昨年あたりから本当に交通事故の負傷という子が多く驚くばかりです。
私が預かりを始めたころは族に言う野良猫が大半でした。
事故に遭えば医療費もかかり出にくくなりです。
シニアの子も人生の最期がセンターではあまりにも酷です。
動物を育てるのは子育てと同じと思います。
家猫さんにはお外に出ちゃダメよと、のら猫さんには車の通るところへ行っちゃ駄目と
毎日毎日言葉かけて事故にあわないようにしていくしかありません。

1日でも早く愛される喜びを皆に知ってもらいたいです。
がんばらねば。。。


 管理者にだけ表示を許可する