flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

ジョバンニ 虹の橋を渡る

Categoryジョバンニ(保護猫)
応援・ご心配くださっているみなさまに
ご報告だけはしなくては。。。と思い
パソコンの前に座りましたが
心が落ち着きません

昨日 私がガーナ達を病院へ連れて行っている時には
お水を飲んだよと娘その2からメールが来たくらい
だったジョバンニですが

真夜中に虹の橋を渡りました
なにをそんなに急いていたのか。。。

時々 ジョバンニと声をかけると
ニャ-と小さい声で鳴いて答えてくれていました

時間が経つと共に
痛みに耐えかね 鳴き声が大きくなりました

ベッドから転げ落ちるほどの痛み。。。
それでも私のてのひらに顔を載せて
何かを感じているようでした

最後にとても苦しそうに
お口から水をもどし
そのまま逝ってしまいました

皆のいる部屋に戻りたがったジョバンニだったので
皆のいるところで寝かせてあげることにしました

部屋に行くとハフェだけがよって来て
ジョバンニの臭いを嗅いでいました

ケージに布団を入れ横にさせると
私たちも少し休むことにしました

静かにしていると
ガーナ・ゾーイ・ハフェがケージのそばに
座ってジョバンニを見ていました

ガーナがケージの間から手を入れ
ジョバンニの頭の辺りを
ちょいちょいとしていましたが
動かないのがわかると
そのままそこに座っていました

マリラだけはけっして近寄らず
初めからすべて わかっていたかのように
いつも以上に口を結んで
じっと見つめていました

ジョバンニはとても心の優しい子だったので
私にもそして新しく預かった子たちにも
みんな受け入れて毛繕いしてくれ
お父さんのような広い心で
包んでくれました

そのジョバンニはいなくなって
大きな穴がぽかんとあいてしまいました

ジョバンニは大きな怪我をして
手術も頑張って乗り越えたので
なんとしても大きな幸せを掴んで欲しかったのに
その願いをかなえることなく
旅立たせることになってしまいました

今はジュカと一緒でしょうか
あの病気は痛くて、つらくていやだねと
はなしているでしょうか

どうかそちらでみんな仲良く
残された者たちを
見守っていてください

交通事故で痛い思いをする子が減るように
腹膜炎の治療薬が早くできるように

ありがとう ジョバンニ
どうか安らかに
もう痛みから苦しさから解放されてください

元気で走り回ってください

またいつか会いましょうね
ジュカにもよろしくね

私はジョバンニの上目使いの
この顔が好きでした

じョバンニ66

もうこの顔を見られないんですね
寂しいです


本当にみなさまありがとうございました

心よりお礼申し上げます



スポンサーサイト

2 Comments

ぽち  

No title

ジョバンニちゃん・・・・・・・・
千葉のセンターに収容されていましたよね?
気になっていたのですが、我が家ではどうにも受け入れられず。
それがなんとDopeyさまに引き出していただいて
幸せへのスタートラインに立てたと思って
影ながら、いっぱいいっぱい応援していたのですが・・・
残念無念ではありますが、最期がセンターでなく
暖かいお家で、看取っていただけて、よかったです。
ありがとうございました。

ジョバンニちゃん、よくがんばりましたね。
安らかにお休みなさいね。

2013/01/11 (Fri) 00:10 | REPLY |   

Dopey  

ぽちさんへ

ぽちさん こんにちは。
ジョバンニに温かいお言葉をありがとうございます。
ジョバンニはセンターで「タンゴ」という名前で呼ばれていた子です。
我が家でお預かりして 私たちがジョバンニから
いっぱい愛してもらったんだなと
今になって思います。
前の時にも思いましたが、この病気の特効薬が早くできて欲しいです。
何もできずただただ見守るしかないというのは
あまりにも辛すぎます。

ぽちさんもお身体大切にされ、おうちのない猫さんたちのため
元気でいてください。
ありがとうございました。

2013/01/11 (Fri) 12:30 | REPLY |   

Post a comment