flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

赤鼻の。。。

Category先住犬
今日 2回目の投稿は。。。
うちのビアンカのこと

うちにきて早5年、5歳の時に来たから
10歳か。。。
はじめから食が細く、食わず嫌いが半端無い
今も月1で断食を自発的にしています
(どうやらそれで体調を整えるみたい)

少し前 鼻が虫さされみたいに腫れていて
蚊に刺されたの?蜂にさされたの?と
考えあぐね、病院へ行って検査
表面の組織を取り見てもらったけど????
とりあえず1週間抗生剤を飲んでみましたが
変わらず
今度は鼻の中の組織を針でつついてとって検査
「鼻は痛いから少し鎮静かけますね」って先生が

ビアンカの鼻

もともと鼻の色が赤鼻だけど興奮すると
この腫れたところが真っ赤になる

「扁平上。。。。腫」というものらしい
難しくて覚えられない名前だった
扁平上というのは鼻のことでそこに出来た腫瘍

顕微鏡で獲った組織を見てせもらった
3種類くらいの色々な細胞が映し出されて

ステロイド剤(プレドニゾロン)を1週間飲んで腫れが引けばOK

だめなら全身麻酔で
鼻の患部の1部をきりとるというか
クッキー型でスタンプしてクッキー生地を
型抜くような感じで取り
専門の機関で検査

これは先にやった針でちくんとさして取るより
かなり痛いし血も出るというので
できればさけたいけど。。。

若犬なら良性の事が多いらしいけど
シニアさんだからね。。。と
こちらもか。。。となんだか重くなってきた

ビアンカ
鎮静は完全に抜けてるはずなのに

家に帰って来たらぐったりのビアンカ
しかたないね
もともと神経質な子だからね

ビアンカ、お疲れ様
なんでもないといいね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment