FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

今日一日

  1. 2011/11/11(金) 19:18:11|
  2. 日記
  3. | コメント:0
今日は朝から雨なので少しのんびり。。。
テレビを見ていたら有名女優さんが
ご自分の愛犬の写真を披露していた。
愛犬家とは聞いていたけれど、
飼っている犬たちの中に保護犬がいるとは知らなかった。
命の期限を定められた子たち
そういう子たちをご自分の家族として迎えてくれたということは
微力ながら保護活動をしている者にとって本当にうれしいことです。
テレビに出る方が語りかけてくださることで
保護犬を今まで知らなかった方たちの耳にも
入るかもしれないし犬・猫を飼おうと思っている方たちが
保護犬に目を向けてくれるかもしれない。
もっともっとテレビでこういう犬・猫がいるということを
言って欲しいなぁ~。

お昼にテレビを見ながらご飯を食べていたら
猫を虐待していた男が逮捕されたというニュースを
やっていた。
保護猫を引きとり虐待していたという。
何を考えているのやら。。。
逮捕されたのは嬉しいけれど
罰金か実刑でも1年くらい(?)で刑期は
終わるのではなかったかな。
猫たちは何匹も犠牲になっている。
この子たちの命や苦痛はこんなに安い物ではないはず。
アンタ、刑がおわって罪は許された、なんて思うなよ!!!

少し前から多頭飼い崩壊の話がちらほら耳に入ってきていた。
先日はダックスの多頭飼いで1匹も処分されることなく
新しい家族や保護主さんのもとへ行けるようにと
ボランティアの方がや現飼い主が尽力していたので
日々犬たちは新しい生活を始めましたというお知らせが載せられていた。
この中でとっても気なっている子犬がいた。
99%同じ毛色なのにこの子は白毛がまじり
写真はみるからに弱そうで
目は小さいしブルーアイの記載。
この子の目は弱視か見えてないか。。。そんな懸念を抱かせる子。
次々新しいお家へ巣立って行く中でこの子には
「決まりました」の印がつかない。
お問い合わせをしてみようか。。。。毎日ブログを見る度に思っていた。
でも。。。センターには命の期限が迫っている子がいる。
一応、この子たちは今のところ命を絶たれることはない。
だったらセンターの子を優先すべき。
最後の最後まで待って本当に誰も現れなかったら。。。その時はと
思っていたのに 今日ブログをチェックしたら
「喧嘩に巻き込まれ亡くなりました」というあまりにも悲しい記載がされていた。
あぁ~ 私は救ってあげられなかった。
この子の存在を知っていたのに。

散歩にも満足に行かれなければ犬たちはイライラもするでしょう
沢山の犬がいればおのずとグループが出来る
うちでもそうだけどリーダーも現れる
リーダーは自分のグループが外敵から狙われないように
弱い子は排除していく。
それは本能だから仕方のないことだけど
人が手を差し伸べていればそういう子だって生きていける。

今回はどういうわけで喧嘩になりこの子が巻き込まれ
命を落としたのかわからないけれど
私は自分の不甲斐なさが情けなくって
写真でしか知らないけど
この子の生涯を1年もたたない内に
終わらせてしまったことに申し訳なく思っている。
必ず今度産まれてくるときは幸せに今回の分も
長生きしてね。。。
うちに呼んであげれば良かったと今 思ってももう遅い。
今までにも何度そういうことがあった?!
私はわかっていたのにまた、同じ間違いをしてしまった。
躊躇する時間はないのに。。。
思ったら行動しないと間に合わない時もあるのに。。。
この子の生まれてきた意味はなんだったのだろう。

ドリスやマシューの顔を見る
君たちは今 幸せ?
スポンサーサイト




<<キャットタワー | BLOG TOP | ネラの変貌?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する