FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

胃拡張&胃念転そしてマシュー

  1. 2011/10/20(木) 21:55:03|
  2. 先住犬
  3. | コメント:0
昨日 マシューがハブラシを飲んじゃったことを書きましたが
同じく昨日 夜になって大騒ぎ。
夕飯をいつもはがっついて食べる先住犬のマービーが
ちびちび食べていました。
みるとお腹がというか首から下が異常に膨らんでいる。
これは前にも見たことがある光景。
去年の今頃だったか庭の柿を食べすぎてお腹の中で
発酵して風船のように胃が膨らんで七転八倒したことがあった。
同じだぁ~と思っているうちに
ゲーゲーしてるけど出ないし、お尻からう○ちがぽたぽた
意に反してでてしまっていろ。
慌てて病院へ電話してみてもらうことに。
前と同じです。
レントゲンをみながら先生が説明してくださった。
どうやらマービーは普通より胃拡張らしく
ごはんがたんと入る。
ダックスは胸がかなり張っている体型だから
マービーくらい大きくなっても胃が捻じれることを免れている。
普通だったらこれだけ胃が膨らんでしまったら
命が無い所でした。
緊急手術の支度をしている間にもどんどんマービーの体(胃)は
硬くなっていったそう。
症状は今回の方が酷かった。
胃の中から出てきたのは自分のフード1:ドリスのフード10
私たちが見ていない時にドリスのフードの袋に口を突っ込んで
食べたに違いない。
フードストッカーもあるけどドリスのフードは袋が大きくて
入りきらないから外に出していました。
それを狙ったんだ。。。
手術が終わりましたと連絡があったのはもう夜11時近かった。
始まったのが夜8時くらいだからずいぶん大変だったはず。
それなのに帰って来たマービーはもう、食べ物を探している。
あんなに苦しかったのにもう忘れたの?
今日くらいシュンとしていなさいよぉと言いたいくらい。

そしてついでにといってはなんだけどマシューがハブラシを飲んじゃったかも
という話を先生しました。
今日もう○ちの中には出て来ていません。
それならまだ胃にとどまっているのかも。。。
そこで急遽 手術です。
すぐに胃になることが解って取り出していただきました。
麻酔がかかっている間に爪も歯も耳も全部綺麗にして頂きました。
病院でもぐりぐりしたりふとももがしっとがんだリをしていたらしく
それについてもおたずねしました。(行動学を学んでおられる先生だったので)
これは意識してマシューがあっているわけではないらしく
興奮のため無意識のうちやってしまっていることだそう。
てんかんもあるし。。。
先天的なものだからなおるわけではないみたい。
結局普通の犬より興奮する沸点が低いのですぐに瞬間湯沸かし器みたいに
沸点に到達してしまってこういう行動になってしまう。
一番は興奮させないこと。
後は薬でこの沸点を少し上げてやること。
だけどてんかんの薬も飲んでいるので同時に服用できるか調べて下さるとのこと。

今回の件で身も心も懐もなんだかなぁ。。。という感じになったけど
マシューのこの異常な行動の訳が少しわかったことは収穫といってもいいのかも。
マシューは疲れて大人しく寝ています。
病院でもお利口さんだったそうです。
あっ、マービーくんも。
うちではあんなに要求吠えするのに凄く静かだったって。
はぁ。。。って感じ。
マシューの胃からでてきたハブラシの画像はあまりにきたないから撮りませんでした。
今回も画像がなくてごめんなさい。

明日にはいいことがありますように。。。
スポンサーサイト




<<クウガ君近況報告 | BLOG TOP | 食べちゃった?飲んじゃった?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する