flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

マシューの脱走

Categoryマシュー(保護犬)
昨日 久しぶりにマシューがハウスから脱走した。
午後4時ころ 病院から電話があってビアンカを迎えに行って
家に着いてドアを開けた途端 停電。
娘その2がごはんは炊いておいてくれたから
あとはおかずをつくればいいだけ。
猫たちはもう夕飯はすんでいるし
犬たちはカンズメで許してもらうことにして
台所で懐中電灯の灯をたよりに
作っていると
ごはんを早くくだーいなのか
ビアンカお帰り~なのか
マシューはやや興奮気味。
ハウスの中を走り回ってドーンと体当たり。
いつものことだからほっておいて食事を早くしましようと
思っていたら娘その2がそっとやってきて
「マシューが外に出てる。。。」と小さな声で訴えてきた。
そういえばさっきからうるさかった「どーん」の音がしなくなって
静か。。。
目を凝らして見るとマシューの部屋とこちらのしきりのところに
ちょこんといるのが見える。
停電で暗いから黒い毛のマシューは闇に消える。
娘その2がトイレに用があっていったとき足に
マシューが触ったらしい。
それでそっと私のところに伝えに来たのだ。

マシューはご存じのように普通の対応ができる子ではない
今のところ。

どうやってハウスまで連れていくか。。。
以前はおやつで釣れたけど
逆効果だった。
おやつがもっと欲しくてしきりに登り始めた。
これをやられると困る
そうだ!リードをして誘導しよう。
ところがリードはマシューの足元にある。
これを素直にくれるかどうか。。。
「マシュー、リードして!」と言いながら拾い上げると
素直に顔を出してきた。
リード装着成功!!!
ところがてこでもその場を動かない。
それどころかリードに噛みついてきて
マグロの1本釣りみたいになってしまって。。。。
昔のことが蘇る。
私がアワアワしていたら娘その2が
バリケンすればいいと。
そうだ!その手があった。
マシューはバリケンは得意だから
「マシュー、バリケン」というと
すごすごとはいっていった。
そのまま手さぐりでひっくり返ったハウスをなおし
バリケンごとマシューをいれて事なきを得た
ほっーーーーーーーとした
マシューもお家がなおってホッとした様子。
どーんと体当たりしたときにハウスがひっくり返って
脱走できたらしい。
ハウスの台座がよわってい不安定になっていたからだ。
新しい台座は届いていたのにすぐに取り換えてあげればよかった。

昔のマシューは聞く耳もたないだったけど
今は少し 話を聞いてくれるようになっていた。
暗闇の中でマシューも怖かったに違いない
ハウスから飛び出ちゃって帰るに帰れなくって
そこへ娘その2が来たから足元で自分のいることを知らせたに
違いない。
昔のマシューだったらそこで「噛みつく」ってことで
自分の恐さを表現していたように思う。
自分の不安を「噛みつく」という行為で
知らせていた。
でも、今はそばによって「ぼく、ここにいます」と
そっと知らせることが出来るようになっている。
だから私たちもマシューにもっと近寄らなくちゃいけない。

マシューはハブラシも練習もしている
歯磨き粉があれば指を口の中につっこんでも
怒らない。
前足もにぎっても怒らない時がある。
少しづつ前進している。

暗闇の中の脱走はびっくりだけど
マシューの成長を感じた。
それはうれしいことだったな。
ねぇ、マシュー おりこうさんだよね♪


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment