flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

クリスマスだというのに

Category日記
今日はクリスマス。昨日の夜の冷え込みはきついものだったようで
近くの公園には霜柱、水桶には氷。
今朝の散歩も風が冷たく早く帰ろう。。。と何回も言っちゃった。
うちはクリスマスだからって特別 なにをするわけでもないの。
今年は久しぶりにドアにリースを飾ったくらい。
ツリーは出してもどういうわけか犬たちが飾りにくらいついて
壊したり倒したりするから飾らない。
子供たちも大きくなったから家族とクリスマスって感じじゃないしね。
一応 ケーキは食べました。
クリスマスケーキ
お取り寄せケーキ。
全長15センチくらい
届いてみてその小ささに驚きました。
値段は普通のホールケーキ並みなのに。。。
これで味がよくなきゃええっーってことになるけど
さすがにチヨコレートの品の良い甘さ
なるほどね。。。って感じでした。
この値段でも納得だわ。

ひいらぎ
うちの庭のひいらぎ
今年も沢山 赤い実をつけました。
来年はいいことがたくさんあるように。。。
棄てられた命がたくさん 助かるように。。。

そう思っていたのになぁ
今朝 犬たちと散歩していたら
いつも通る道に大きな車が止まっていたから
通るのは難しいかなと思って回り道しました。
帰りもその道の前を通るのだけれど。。。
大きな車はいなかった
でも。。。
1匹の猫が道の真ん中に横たわっていた。
寝ているのかな?
微動だにしない。
道には点々と赤いものが。。。
一瞬にしてその光景が何を物語っているのか
わかった。
しばらくその場に立ちつくしてしまった。
猫にさわったらきっとまだ 温かいであろうと思われる
その状況。
さっきだ。
ついさっき 私が犬を連れてこの場所を通っていたら
この子は犬に驚いてここを通らなかったかもしれない
道を渡るのを躊躇したかもしれない
そしたらこの子は今も生きていたかもしれない
無理してでもこの道を通ればよかった

とにかく一度 家に引き返すことに
あのまま道路の真ん中にいたら
他の車にひかれるかもしれないし
他の車も通れなくってこまるから
なんとかしなくちゃ。
去年 まだ生まれて2カ月くらいの子猫が
ひかれていたときはチリトリで
段ボール箱にいれて移動したけど
(それでも結構重くて段ボールに入れるのが大変だった)
今度の子は成猫になっているくらいの子だから
どうやったらいいか。。。
帰る道 ぐるぐる回る頭の中で考えてみたけど
結局 資源循環局(道だななどで犬・猫の死体を見つけた時は
区の資源環境局に電話するととりに来てくれます)に電話して
来てもらうことにする。
あわててさっきの場所にもどると
誰かが道のはじに猫さんを寄せてくれたらしく
さっきと位置がかわっていた。
これでとりあえずは他の車にひかれることはまぬがれる。
前を歩いていた若い男の人がこの猫に気がついて
立ち止っていた。
驚いている様子
行きかけてまた 振り向いていた。
しばらく猫さんを見ていたけど
そのまま行っちゃった。

電話で連絡する(土曜日でもやっているのね。)
誰からも連絡 入ってなかったんだ。
とりに来てくれるというのでお願いして電話を切る

なんだか少しほっとしたけど
どうしてなんだろうね
飼い主はいなかったのかな
あまり見かけない猫さんだった
一度みたかもしれないくらい
どうして道に飛び出しちゃったのか。。。
ひいてしまった車の人は気がつかなかったのか。。。

お昼すぎ とりに来てくれた

安らかに眠ってね
あなたをひいて、そのままいってしまった
人間を許してね

またひとつ
重たい命を
忘れられない命を
きざみつけた





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment