flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

あまりにも悲しい

Category救える命
毎日昼ご飯を食べながら
メールしたり色々なボラさんのブログを
のぞかせていただいたりしています

今日は食べている手が止まるような記事
緊急記事!!拡散希望

どうぞみなさん 目を通してみて下さい
熊本の被災地で被災したのは人だけでなく
動物も同じ
食べるものがなければお腹がすく
目の前にいいにおいのフードがあれば
食べたいと思うのは当たり前

その代償は命?
命をつなぐためのものではないの?

全国の人が被災した人のため、動物のため
募金したり寄付を送ったり。。。
その気持ちはどこへいったの?

熊本の一部センターではあまりにも
悲しい毎日が繰り返されているようです
ボランティアさんのがんばりは
通じないのでしょうか?
小さな命でも永遠のもの
取り替えはきかない
なくなったら2度と戻らない
永遠のもの。。。
紫炎
(画像と本文は関係ありません
なつかしい紫炎くん 元気ですか?)
スポンサーサイト

2 Comments

アリアママ  

6本当に胸が締め付けられる思いです。

色々な方のブログを見ていると切なくなってきます。
アリアだって家に来たばかりの頃はオヤツの入っている引き出しを開けて袋を破ってオヤツの食べ放題を何度もしていました。
いつでもご飯が食べられると、理解するとまったくやらなくなりました。
野良猫ちゃんは、お腹が空いて辛かった事だと思います。
施設に入れた猫は、ご飯が食べられ、野良猫ちゃんは食べる事ができない。同じ猫なのにとっても悲しい。
どうしてあげたらいいのか本当に分からないのですが。
近所の猫ちゃんだってお腹が空いているのだろうけどどうしていいかわからないほど野良猫ちゃんがたくさんいる現実。
とりあえず 鳥や猫、野生動物(この間タヌキと道ですれ違いました。)
にご飯をあげることができないので
新鮮なお水は、いつでも飲めるようにおいてあります。
それくらいしかできないのですが、
優しい気持ちで暮らせる世の中になってほしいですね。

2017/02/28 (Tue) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Dopey  

アリアママさんへ


本当にどうすればいいのでしょうね。
いつもいつも弱い所のしわ寄せがいく。
何かをしなくちゃいけないと思っても1歩踏みだす力が
ありません。
なんとかセンターにいる子もお外の子も「明日」を迎えられるように
行動しなければいけないですね。
TNRもそうだし。。。
私にできることは何だろうと考えることしか今はできないでいます。
あぁ~~~

2017/03/02 (Thu) 13:04 | REPLY |   

Post a comment