flower border

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

ぶちぎれるイリ―

Categoryイリ―(保護犬)
いつも行く動物病院へ向かう道の桜
まだ、四部咲きかなぁ。。。
この数年、この道を重い心で通ることが
多くていつもこの桜を見ながら
病気の子を抱え、来年の桜もきっとみようねと
語りかけていたなぁ。。。と思いだします
今年はそういうこともなく見つめています
さくら2

さくら

おばあちゃんちの桜は
すでに葉桜になっていた。。。

さて、本題
イリ―、このごろ良くうちの先住犬相手に
ぶち切れることがあります
相手はオスばかり。。。
イリ―が一番若いので
血の気も多い?

イリー20

昨日もやりましたが
今日も同じ相手のマービーに
切れまくりました

マービーは庭に出ると
ボールで遊びます
私にボールを投げろと催促するわけです
私がすぐに上げないと
「わんわん わんわん」と
投げるまで無駄に吠え続けます
(↑なかなか治らない)

マービー3

時に叱られますがそれでも
わんわん言います
それで昨日は
「アンタ、うるさいわよ!!」と
イリ―が切れてがうがうやったのでした

今日もまた、私の投げたボールを
マービーが取りに走ったところ
イノシシのごとく猪突猛進するので
イリ―にがっつりぶつかったのです
でも、この時イリ―はぐっと堪えたんでしょうね
スルーしたのでした

で、そのあと宣戦布告したのは
マービー
イリ―にしてみれば
なんで、ぶつかったおまえが。。。。?!です

暫く情勢をながめていたら
そこに何の関係もないロージーが
加わりました
「おい、ちょっとまて」
ロージーはマービーについたわけです
さすがのイリ―も2対1ではねぇ
止めに入りました
マービーの首根っこをつかめば
イリ―は直ぐにやめました

「ロージー 来なさい」と私に言われて
少しずつ近づくロージー
実はロージーは股関節の膝蓋骨脱臼で
痛みがあるらしく3本脚で歩いています
(参戦したのは脚痛いのに
喧嘩してるなってことなんでしょうかねぇ?)

マービーはこの時点で首根っこをつかまれたまま
まだがうがういっています

イリ―はそっぽを向いたまま
「うるさいなぁ」って感じ

「ロージー、アンタ関係ないでしょ!
脚痛いくせになにやってのよっ」と私に言われて
それ以上近づかない

マービーとイリ―には「仲良くしなさいっ」とだけ

イリ―は暫く私のそばにいました
今はもう3匹とも普通にしています

マービー

マービー2
ジーターをごらん
マービーがいくらわんわん言っても
知らん顔
こうでなくちゃ!!

マービー、ジーターのそばに
ボールがあるのですが
取りに行かれないのです

弱虫で。。。www
それにしてもブサイクな顔だなぁマービー
マービー4

そんな我が家に届いたうれしいニュース
ミーヤさんという三毛の猫
うちから譲渡して6年。。10歳になりましたと
お手紙が届きました
わぁ、元気でいてくれる
里親さんの良い家族でいてくれて
おめでとう!&ありがとう!
これからものんびりね
ご支援8
そしていつもいつもお心使いいただいて
おいしいお菓子を届けて下さる
ありがとうございます
大好きな空也の最中❤
これを食べると元気がでます

さぁ、明日からもがんばるぞぉ!!



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment