念願のドア

Category: 保護猫  

毎年暑い季節になると
なんとか猫部屋の入り口のドアを
網戸のようなものにしたいと
考えていました
そうすれば廊下の窓を開けるだけで
けっこう涼しくて
エアコンにたよらなくてもいいのです

自然の風のほうが
気持ちいいですからね

それであれこれネット検索して
やっとやっとできあがりました
突っ張り棒を使うものなんですけどね
猫ドア

まだまだ改良の余地はありますが
第1作目にしては
満足の出来です

猫たちも興味津津
猫ドア2

ちょっとづつ近づいてきます

市松・ふたば・よつばは怖いもの知らずだから
すぐにドアによじ登ろうとします

やっぱり格子だと登るなぁ。。。
想定はしていましたが。。。

猫ドア3

何とかしなくてはと思っていましたが
昨夜というか
今朝というか
夜中の3時頃。。。。
がたーーーーーん!!!
どたーーーー

と ものすごい音
ついに大きな地震がきたかと
思いました

布団に入って寝たのが1時。。。
あれ、夢?という感じも
だけど2階から娘その2が
猫に向かって叫んでいる

これは何かあったと
階段を駆け上がって行くと
見事にドアがはずれ
驚いた猫が失禁し
それを踏んだ娘その2と
パニックになったコナツ・よつばが
2階を走り回る

猫の部屋では
りかちゃんが驚いてはいるけど
なあに?みたいな顔している

ちびぼすもうるさいなぁという顔
寝ようとしてるし
この騒ぎの中
(やっぱり根性の据わった
子は違うね)

朝になって人間は寝不足で動きが鈍い
朝ご飯。。。猫たちには相当びっくりしたようで
半数は食べが悪い

そんな中やっぱりりかちゃんは
黙々と食べている
他の子が残した分も
食べつくす勢い
14歳 
りかちゃん23
 まだまだ若いもんにはまけやせぬ!!  byりかちゃん

さて、たおれたドアはどうするか
夏までにはなんとか
改良しなくては。。。
スポンサーサイト

 2015_06_21


Comments

 

初めの画像を見た時は、
おお〜、なんと素晴らしい!…と思ったのですが、
このままではダメなんですね〜
よじ登った猫の重さに突っ張りが耐えられなかったって事?(^_^;)

そっか、網って登りますよね…にゃん太は登ら無いので忘れてました。そういえば、前の子は登った。いつも網戸に張り付いていて 外を通る近所の子供に 猿がいると思われていたっけ〜w

何か良い方法が見つかると良いですね。
続編が楽しみです。
AISHA  URL   2015-06-21 18:12  

こんにちは 

我が家も同じように突っ張り棒で作ってみたんですよ~!
で 同じくうずらちゃんがどんどん登って(^0^;)
なんとも不安定な状態で目が放せないので 早々に廃止になりましたw

なにかよい改善策の名案が見つかるとよいですね~!!(^^)

そして りかちゃんカッコイイです!!大物ですね~
うずら母  URL   2015-06-23 18:56  

AISHAさんへ 

こんにちは。
そうなんです。たぶん突っ張り棒が猫の重さに耐えられなかったんです。
思ったより突っ張り棒の床と天井の接点になる部分が大きくてしっかり接着できないというのも
あると思います。それに加えて強力突っ張り棒にすればいいのにけちってセール品をかったので。。。
カレンちゃんのおうちでとってもよく作ってあったのでそれをまねして再度挑戦します。
今度こそ。。。です!!
Dopey  URL   2015-06-27 15:24  

うずら母さんへ 

こんにちは。
うずらちゃんのおうちみたいにパパさまが器用になんでも作ったり直したりして下さる
お家だとこんなへまはしないのでしょうがうちは私と娘その2がやるのでなんとも心もとない。
そしてうずらちゃん並みに元気な脳筋3兄弟が。。。
あまりにもすごくて今は他の猫たちがドンびきするくらいです。
元気がなによりだけど度が過ぎるのもいかがなものか。。。

本職のいいドアを見つけたと思ったら目ん玉が飛び出るくらい高いのでやっぱり自分でやりなおそうと
思っています。がんばります。。。

りかちゃん シニアですがめちゃくちゃスーパーおばあちゃんだから
びっくりです
たまに徘徊するのですが本気でやっているのかそのふりをしているだけなのかわからないくらいです(笑)
Dopey  URL   2015-06-27 15:31  

 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.