FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

リーダー犬の在り方

  1. 2019/05/14(火) 15:22:12|
  2. 先住犬
  3. | コメント:0
なんだかんだと時間に追われていたら
あっという間に10連休が終わりました
そして5月も半ばになっているとは。。。です

更新がままならずごめんなさい

子猫 少しづつセンターに収容されているようです
ご希望の方はご一報ください
やっぱりオス猫が人気なのかしら?
私はメスのほうが合うようです
まぁどちらもかわいいですが

さて。。。
この10連休は何もなくのんびり過ごすはずでした
1日だけ犬のセミナーに参加して
あとはダラーっとしていようなんて思っていたのに
我が家のリーダー犬 チネッテがこの世を去りました
17歳になっていたので腎臓病を抱えてはいましたが
それ以外は問題なく
週2回 猫のりかちゃんと点滴をしに病院に行っていました
ただそれだけだったけど
なんでだろう
「腎不全」 よく聞く言葉です
腎蔵病を抱えている子は
いつ急変するかわからないので
本当にこわいのですと獣医さんが
言っていました

その日 いつものように点滴に行き
前日から嘔吐があって食欲も落ちていました
でも今までにもこんなことは何度もありました
吐き気止めの注射をして
点滴をしてもらったら
また、すぐ元気になっていました

でもこの日は違って
血液検査をするととてもくよありませんでした
即 入院になりました
その日の当直医がいつも担当して下さる
獣医さんだったので安心していました

翌日 夜になって電話がありました
チネッテがひどい下血をして
点滴チューブやからだをきれいにして
再度点滴の針を入れようと思っても
入れられる血管がありません

となると病院にいるより
家で過ごした方がいいということになります
病院ではもう できる処置がないということです
すぐに迎えに行きました

診察台の上で
チネッテはすっくと立っていました
全く 具合など悪くないといった
様子です
「チネッテ」と言った
私の声に反応していました

よく立っていられるものだと驚きました
獣医さんからも
よくがんばっているねと褒めてもらいました

家に帰ってからも
自分でタオルを寄せて
寝やすいようにベッドを作り
あっちを見たり
こっちを見たり

夜中になってまた 下血
翌朝にも2度
排泄もし きれいにしている間に
チネッテは天に帰って行きました

なんということでしょう 

帰り際 獣医さんが
「今日がヤマでしょう」とおっしゃったけど

もう少しお別れまでに
もう少し
もう少し
ゆっくりでもいいじゃない

今は悲しいというより
寂しい。。。

りかちゃんも気をつけなくちゃ
腎臓病を抱えている子
どうぞ ちいさな変化にも気を止めていて
くださいね

腎臓病には急変ということがあるのだと
頭のどこかにしまっておいてください
それがチネッテからの
最後のメッセージのように
思います

チネッテ10-2
チネッテ
リーダー ご苦労様でした
またね
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY