FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

ありがとう。

  1. 2012/03/17(土) 20:49:55|
  2. 日記
  3. | コメント:0
娘その2がまだ、小学生だった時
クラスメートの男の子が通学途中、
カラスにいじめられている子猫を助けました。
これから授業があるから子猫を小学校の隣にあるおいなりさんの
ご神木のうろに隠しておきました。
また、カラスにみつからないように
上から軽く蓋もして。。。
学校が終わって子猫を見に行ったら
ちゃんとそこで待っていました。
だけど、男の子のうちには連れて帰るわけにはいかず
途方にくれてしまったらしい。
だれも預かれそうにない。
そこで娘その2が「私にまかせて~!!」と言って
預かって来たらしい。
家に着き、事の詳細を母である私に話した時、
私が「私に任せて!って言って預かったの」と言い当てたらしい。
(あっ、この人本当に私のお母さんなんだと娘その2は思ったと言っていました。私はそんなこと言ったかな。
全然、覚えていません。)
手のひらサイズの子猫は隣に住むおばあちゃんが飼ってくれることになった。
それから11年。。。。昨日、虹の橋を渡って行った。
腎臓と肝臓が弱っていたけどそれでもまだまだ頑張れる年齢だったと思う。
別れはあまりにも突然。

あなたの11年間はどんなでしたか?
幸せだったかな?

初めにこの子猫を助けてくれたクラスメートの男の子は
その後、転校してしまったから今どうしているのかわかりません。
転校の日の朝、娘たちクラスの子は突然転校を知らされ、
男の子は授業を受けずにそのまま帰って行った。
今、この男の子に会えることができたら
あなたの助けた猫は大きく育って天寿を全うしたわよと伝えたい。

助けてくれてありがとう。

ありがとう。
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY