FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

牛のひずめ

  1. 2011/02/20(日) 18:26:16|
  2. マシュー(保護犬)
  3. | コメント:0
今日2回目の投稿です。
二胡さんを幸せな中にトライアルに出し、
案の定、安寿の淋しい病が始まり
それでも心地よい疲れにホッとしながら
先住犬たちと過ごしていました。
ドリスがもういらないといっていた「牛のひずめ」。
マシューがおりこうにお留守番できていたので
マシューにあげようねっていって渡したんです。
大きさもちょうどいいかなっておもってね。
新しい牛のひずめは大きくてダックスたちには食べられないのです。
ドリスが適度に食べてくれて残った形がダックスには丁度いい。
それでマシューはウハウハ喜んで
ガシガシっと噛んで遊んでいました。
私はその間に夕飯の支度。。。
時々ハウスの外に牛のひずめが飛んで出ると
取って~とわんわん吠えるマシュー。
何度か繰り返していたらどうも様子がおかしい。
娘その2はドリスと散歩。
なんだろうとマシューの様子をみにいくと
みごとに牛のひずめが上あごにはまってしまって
七転八倒しながら前足で取ろうともがいています。
「あぁ やったかーーーーーーー!!」
普通の犬ならなんてことない押さえつけて口に手を突っ込み
取りだせばいいのです。
でもでもでも。。。
みなさんもご存じのようにマシューは普通の犬ではない
ところがあります。
仕方がない。
ハードのスティックタイプのガムを口に突っ込みとりだそう。
噛まれる覚悟で。。。
1度は口にいれてくれたものの暴れるから思うように
押し出せない。
おまけに見る間に鼻にしわを寄せて完全に怒っている。
まあねぇ 牛のひずめをあげたのは私だけど。。。
そのうち暴れるから苦しくなってくるのか横になって動かない
やばいかも!!!!!窒息してしまうかも!!!!
私の身体からも血の気がひいていく
一人ではできそうもない。
娘その2の携帯に電話をかけ
至急家に戻ってもらうことに。
その間も私はなんとかマシューの口にハードガムを突っ込み
押し出そうと思うのだけど
私が見てると取れ!取れ!と暴れ出す。
落ち着いて、マシューというのだけれど苦しくなるペースが
さっきより早くなり横になっているほうが楽なのかもと
思い 静観することに。
マシューはバリケンから出たり入ったり落ち着かない。

そうこうしていると娘その2が帰ってた。
皮手袋をはめてハードガムで試すけど
マシューは今度 皮手袋が気に入らない。
それでも私のときより幾分落ち着いて話が聞けるよう。
私はいつもお世話になってる獣医さんに電話して
指示を仰ぐ。
やっぱり沈静かけて取る方法しかないようで
すぐに病院へ行くことにする。
バリケンに入るようマシューにいうと
スタコラとはいってくれた。
バリケンの中でも横たわる。
このまま死んでしまうのかも。。。と思ったりもした。
バリケンはいつもマシューの好みで横向に
回転させてあるから正しい向きにかえるため
マシューに声をかけ回転させたら
あっ!口から出た。
牛のひずめ!
出た!!出た!!

急いでハードガムと交換させて
ひずめを回収。
マシューは口にはまっていたものが
急にとれて楽になったからキョトンというか
あれ?あれ?って言う感じ
それでえー、ガムもらえるの!!!ってうれしそう。
私は病院へ電話。
取れました。。。
先生は「よかったですね」って。
私「ごめんなさい!」って先生に謝っていた
なんかへんよねぇ。
ありがとうございましたじぁないのって自分で思って
へなへなとなり疲れすぎて動けない。
もう何もできないって。

せっかく「しあわせ~」って思っていたのに
マシューのこの騒ぎ
もしかしたらあのまま取れなかったら
マシューは今頃この世にいなかった
本当にそう思うくらい
そしてこれが問題の牛のひずめ↓
マシユーの天敵
思いっきりゴミ箱へ

娘その2に言われた
「前にも誰かやったじゃん。それでもうあげるのはやめようって
 言ったじゃん」
へっ、そうだっけ!?
 これからはドリスだけにするよ。。。

ごめんねマシュー。
やっぱり私がいけなかったね。
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>