FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

やさしさ

  1. 2010/08/23(月) 16:20:05|
  2. 日記
  3. | コメント:0
以前にもい書いたかもしれませんが、
二胡さんは自分のフードを小さく噛み砕き寿音に
食べさせてあげることがありました。
自分だって食べたいだろうと思いましたが
小さい者へのいたわりの気持ちなのかと思いました。
もちろん寿音は二胡さんが食べる大きさのフードなんて
平気で食べることができます。
そのことを知ってか知らずか二胡さんは
小さく砕いてやります。
そのことを先日、個人で保護活動をしている方にお話ししました。
そしたらセンターでも老犬が子犬のために
フードを砕いてやっているというのを聞いたことがあると
おっしゃっていました。
自分の置かれている立場も分かっていると思います。
その中で豊かな心がなければこのような行動は
とれないであろうと思いました。
こんな心を持った子がなぜ ここにいるのか。。。
いくら考えてもわかりません。
こんな心の優しい子がなんでここに。

人間は。。。私はこの子の10分の1でも
豊かな心をもっているのだろうかと思いました。

今日も暑い1日でした。
道路には短い一生をおえた蝉たちがころがっています。
道路はアスファルトなので土に返れないのです。
ひどい時には車にひかれてつぶれています。
私はその有様を見るたびに死してなお なぜこのように
恥ずかしめられなければならないのかと思います。
それは蝉だけに限ったことではなく
カマキリだったりみみずだったり
すずめだったり鳩だったり猫のときもあります。
見つけた時は出来る限り土に返してあげたいと思いますが
蝉たちは数が多すぎて無理です。
同じようなことがセンターでも見られると思いました。
引き出しても引き出してもまた、収容される。
一体、いつになったらなくなるのかしら。。。

テレビで映画「ミッション」の主題歌なのかな
サラ ブライトマンさんが歌っている♪ネラファンタジア♪と
いう曲を聴きました。
美しい歌声に心が洗われるようでした。
二胡さんや子犬にフードを砕いてやった老犬のような
やさしさがあふれているように思いました。
言葉では言い尽くせない世界です。
本当に平和な世の中がやってくるといいと思います。

そう思っているのに。。。
マシューとは昨夜 長いこと戦いました。
疲れました。 


スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY