つやらのうれしいご報告をしたばかりなのに
次のお知らせがこんなにつらいことだなんて。。。

でも、お知らせしないと私自身が信じられなくて

今朝 まだお外は暗い 5時前
レーヴは虹の橋を渡ってしまいました

何となく目が覚めて
レーヴの様子を見ると手足をばたつかせていました

薬を飲ませても効かなかったので
昨日は病院へ行き点滴と元気の出るお注射を
して頂いて閉じていた目も
うっすらと開けていたので
よし、フェニックスレーヴがまた現れると
思っていたのです

でも フェニックスレーヴは現れず。。。

寝ている娘を起こす間も待ってくれませんでした

4カ月ほどの長い長い闘病の中
小さい体でレーヴは本当にぎりぎりまで
頑張っていたのだと思います

大好きだったつやらの幸せを見届けて

レーヴ。。。日本語では「ゆめ」

ゆめちゃん あなたの夢はなんだったの?
いつか聞いてみたいと思ってたこと

答えは帰ってきません

兄弟のジョゼッペくん
レーヴの分まで元気で。。。
長生きしてほしいです

応援くださった皆様 ほんとうにありがとうございました

レーヴはがんばりましたよ
レーヴ・ゆめ
ピンボケだけど私の大好きな1枚
レーヴはちょっと大きくなってからも
こんな顔して甘えてきました

だから、この顔のレーヴをみなさんの
お心の中に覚えていてほしいと思います

合掌


スポンサーサイト
 2015_01_17



年末からお正月にかけて
レーヴの状態はめまぐるしく変わりました

れーヴおおみそか4

それに一喜一憂し
31日にはもう半ばあきらめ
(あきらめないときめたのにあきらめそうになった)
半泣きになりながらそばにいた

レーヴ大みそか

れーヴおおみそか3

ところが!
新年1月1日を迎えると
何が起こったのか!!!

再び フェニックスレーヴが現れて
びっくり!!

昨日 獣医さんにいきました
もうびっくりで。。。と先生にお話ししたら
「この病気の特徴です」とあっさり言われました

良くなったり悪くなったり。。。
アップダウンしながら病気が進行していく

ダウンの時は水も飲めないから
体重は激減

レーヴご飯

アップになると今までの分を取り返すがごとく
すっごく食べます
過食症のように

レーヴご飯2

レーヴご飯3

でもね先生がおっしやるには
体重が減るということより
食べた物をどのくらい自分の
栄養として摂取できるかということが重要なんですって
もちろん体重が減らないことにこしたことはないけれど

本人は気力満々です
昨夜も夜中の3時過ぎに
ごはんくださ~いと鳴かれ
水で我慢してくれと言ってしまうほど

4本の足は麻痺で不自由にですが
その足と背中を使って
上手に移動します


扉の所で
にゃーにゃーと鳴いていることも
多々あり飛んでいくと
ごはんくださいって顔している

笑えてきます

レーヴ まだまだがんばりますよ

4月には1歳の誕生日
つやらやカレン、くろみつといっしょに
お祝いできるよう

あきらめない!

re-vu大みそか3


***おまけ***
前回のブログに書いた
うちの年賀状↓
うちのねんが
ねっ、くろみつがいないでしょ
右にいる黒い子はちびぼす

来年は気をつけよう。。。

これにしようかな?↓
ウースお正月
来年はオイラのアップで。。。?!  byウース

って、来年までいるの?

りかちゃんの存在感はこんな小さな写真でさえ
感じることができます
パット目に付く。。。

りかちゃんといえば
ずっとずっとかわいがってくれたりかちゃんのおばあちゃん
8月だったかに入院して
それでうちにりかちゃんが来たわけですが
先月 お亡くなりになったと昨日知らせがありました

もう1度元気なりかちゃんをみせてあげたかったな

りかちゃん 帰るお家が本当になくなりました

今頃おばあちゃんは
りかちゃんの兄弟たちと
りかちゃんが元気でいられるようにと
お空から見守っていてくれているのだろうな
りかちゃん天蓋ベッド2

 2015_01_05



信じられない!!
レーヴがご飯を食べています
自力で食べるのはいつぶりのことでしょう
レーヴごはん
むしゃむしゃ パクパク

レーヴごはん2
ごはん おいしいです  byレーヴ

不自由な足で立ち上がろうともします

びっくりすぎて私の頭&思考は
フリーズしています

 2014_12_16



今日もレーヴの話です
昨日 往診して頂いて
注射してもらったからなのか
朝から絶好調なんです♪
レーヴ27
↑今朝の1枚。。。

ミルクとa/d缶も少しですけど
自力で食べました
水もほんの少し飲んでいます
信じられない
確かに手足は麻痺していて
不自由ではありますが
とてもいいお顔で病気であることが
信じられません
奇跡を信じてしまいそう
レーヴ28
私 がんばっています  byレーヴ

レーヴの生きようとする力に
驚いています
フェニックス レーヴ!!!

 2014_12_15



追記 下の記事で一部私の思い違いに気がつきましたので
訂正いたします
便の検査は通常の便検査では解らないおなかの虫とかをチェックするものでした
遺伝子検査はまた別の話でした
ごめんなさい!


ちょっと期間があいてしまいました
何となくぱっとしなかったレーヴ
体重も増えOKOKと思っておりました
このままでいけば今頃2キロの大台のはずでしたが
月曜の夜中。。。ちょっといつもと違う
火曜日。。。病院へ、お口を痛がるし貧血?先生に伺ったらそのどちらでもない
熱なし。。。だけど全く元気ないねと
最後の検査便からわかる遺伝子検査をしました
結果まで1週間~10日、待ち遠しい

結果を待つ余裕もなく昏睡状態
木曜日に往診して頂く
炎症止めの注射と補液の点滴
少し楽になった様子。。。
どうやら脳に炎症がある気配
一番いやな結果になった

日に日に神経症が現れ
2日に1度 補液を点滴したいのに
暴れるから(本人は無意識)できない

日々 レーヴと寝起きを共にし
食事もできるだけ一緒の部屋で

たまたま娘その2の仕事が連休だったので
交代でみられる
うちには犬も他の猫たちもいるからね

猫たちはちょっとごきげんななめ

昨日になってどうもおかしいと
ハフェ・福樹・つやら・カレンが
レーヴを気にしはじめる

レーヴは違うお部屋にいるので
抱っこして遠くから確認させる

納得したかな?

レーヴがんばっています

いつものように画像なしです
元気なレーヴを想像してください
レーヴ30


また、ご報告いたします

 2014_12_14




02  « 2017_03 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.