ケーナさんのご家族が
捨てられていた子猫を保護してくださり
立派に育ててくださいました
新しいご家族を募集するそうです

めっちゃかわいい子たちです
4兄弟姉妹

ケーナさんちの子猫

募集について詳しくはこちら↓
http://connie0323.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

今が可愛い盛りだよね♪

どうぞ宜しくお願い致します

スポンサーサイト
 2012_11_10



大きな手術も無事終わり 1日だけのお泊まりでお家に帰ったケーナさん。
カリカリフードも食べられてお水も飲んで一安心。
でも、傷口をみると痛い 痛い。
ごめんねケーナさん。もっと早く気が付いていたら。。。

頑張り屋のケーナさんだけどお薬を飲むのを嫌がるみたい。
お薬はおいしくないもんね。
お薬飲まないと痛いのが止められないし。。。
困ったな。
ケーナさんは勘がいいのでごはんにまぜても
おやつにまぜても感付いてしまうらしい。
うむ―――ん、困った(><)

今日 新しい預かりっこがやってきた。
その件はまた明日。
 2012_06_13



正式譲渡になったケーナさんのお家からたっくさんのフードが届きました。
保護猫たちのため送って下さいました。
素敵なお手紙も添えてくださっています。
ありがとうございます。
段ボール箱いっぱいなのでビックリしました。
うちの犬たちにまでおやつを入れて下さいました。
うれし~い!
フード
箱を開けていたら犬たちが何?何?って大騒ぎ。
猫のトイレの砂まで。。。

後でお礼を。。。と思っていたら電話が鳴りました。
ケーナさんのおうちから。
頂いた電話でお礼を言ってしまった!
はて、でも電話なんて。。。と思っていたら
今日 ケーナさんはあごにぽつんとできモノがあると言って
病院へ行ってくださっていました。
猫ニキビか何か吹き出物みたいなもので
中の分泌物を出して抗生剤でももらって。。。的な感じだったので
そんなに深刻に考えてもいなかったのです。
どちらかと言えば今日は吐き戻しないかなとそちらを心配していました。
ところが、ところが
ポツンとできていた2ミリくらいの吹き出物は実は喉の方へと
硬いしこりであることがわかり緊急手術になりました。
飼い主様から聞いてびっくりというかええっーーーーーっ!というか
吐き戻しだけでも申し訳ないのに
緊急手術!!!!!
これはもうもどされても仕方がない。
最後までうちにいてもらう子になると思い
「もどされますか?」って恐る恐る尋ねました。
そしたら飼い主様は「いーえ、もううちの子ですから」って即答してくださいました。
ありがたいです。
本当に。。。。ありがとう。
もっと早く気が付いてあげられたらよかった。
ケーナさん 痛かったかな。辛かったかな。
ごめんね、ケーナさん。
気が付かなくってごめんね。
今はただただ 手術が無事終わるように祈ります。
手術が済んだら 飼い主さまにご報告をお願しました。

ジュカちゃん、お空からケーナさんを見守ってね!!
 2012_06_11



ケーナちゃんのトライアルが始まってはや1か月。
里親様はそれはそれは大切にしてっくださって、心を砕いてケーナちゃんに接してくださいました。
ケーナちゃんは吐き戻しがあるためフードも色々試していただいたり
早々に病院へ行っていただいたり本当に幸せなケーナちゃんです。
先住さんとも猫団子になるほど仲良くなりました。
なんの心配もなくバトンタッチできることほど
うれしいことはありません。
N様、どうかこれからもよろしくお願い致します。
ケーナちゃん 正式譲渡 決定です!!!
ケーナ23
おめでとうケーナちゃん
ますます幸せになってね!
本当の家族が出来たから
もう心配はいらないよ。
 2012_06_05



ケーナは昨日、トライアルへ旅立ちました。
新しいお家にはうさぎくん、熱帯魚、そして猫の妹分 コニーちゃんがいます。
ケーナはバリケンに入るのも声をかければ入ってくれますから
お出かけの準備はあっという間に出来ました。
お残りチームのみんなに「じゃあね」とごあいあさつしても
誰も起きようともせず寝ています。
こんなもんなの。。。お別れって。

ケーナはバスでも電車でもおとなしくしています。
GWだったのですごい人の波でしたが
時折、「ケーナ」と声をかけると
あのダミ声で「ニャー」と頭を抱えながらもお返事してくれます。
大丈夫よと言ってる気がしてけなげな姿を見せてくれました。
新しいお家に着くまでがんばってくれました。

新しいお家ではバリケンからわりとすぐそろりと出て来て
お家の中を探険。
うさぎくんにまず、ごあいさつ。
うさぎくんは猫 平気です。
それから猫トイレの点検に余念がありません。
妹分のコニーちゃんはおしいれから様子を見ています。

キッチンへいったり寝室へ行ったり。。。
そしてついにコニーちゃんと対面
ファーっていって威嚇するケーナ
あれっ そんなはずでは。。。
うちでは全くすんなりと先住の中にはいっていたじゃない。
1時間ほどするとケーナは自分の場所を見つけたかのように
寝室のカーペットのうえでゴロゴロ ゴロゴロ スリスリ
気持ちよさそうにしています。
「じゃ 私帰るね」って言っても起き上がりもせず
しっぽでごあいさつしただけ。
最後までコニーちゃんとのツーショットは見られなかったけど
すべてを里親さまに託して家へと急ぎました。

私にとっても楽しいひとときでした。
ケーナも新しいお家 気に入ったんだなぁと電車に揺られながら思いました。
きっと、幸せになるな。
そう確信したけど コニーちゃんと早く仲良くなって!!!!
ケーナ28
みなさん ありがとう!!
私 幸せになるわぁ~
 2012_05_06




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Dopey

Author:Dopey

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.