FC2ブログ

tussie-mussie

個人でおあずかりしているワンちゃんたちのブログです。

天真爛漫

  1. 2012/03/24(土) 10:59:02|
  2. ココリ(保護猫)
  3. | コメント:0
リンド&ネロリがトライアルに行ってから数日経ちました。
(この様子は後日、まとめてお知らせいたします)
ココリはどうかな?
ずっと一緒だった兄弟姉妹たちが自分のそばからいなくなって
変化はあるかな?
そんな心配もほんの少しだけしていましたが、全くの変化なし。
リンド&ネロリを探すそぶりをみせるわけでなし、
食欲がなくなるわけでなし、
しいていえば、今まで以上に甘えん坊になったことくらい。

変化がない

良いことだと言えば良いこと。
環境の変化にも順応が速い。
これはココリのよいところなんだろうなぁ。。。
ハフェ&クルスは今まで以上にココリに追いかけられ
堪忍袋の緒が切れそうになっている(笑)
何もそこまで嫌がらなくったって。。。と言いたくなるほど
だけど、ココリは全く気にせず自分の道を進んでいる。

すごいことだよ

昨日は、ココリのよいご縁を願って勝負写真も撮りました。
でもねぇ。。。
ポーズが寝てるか、転がってるか、顔がアップか。。。
他のポーズはないのかしらんと思うくらいに同じ形しかしない。
たとえば。。。
DSC_0823.jpg
DSC_0815.jpg
DSC_0776.jpg
DSC_0828.jpg

こんな具合

どれも寝転がっているだけだからカメラを動かして
アングルをかえてるだけのこと。

動きがあるとすれば。。。
DSC_0803.jpgDSC_0802.jpg
お気に入りの窓のところで座ってみる、伸びてみるくらい。
なんとも良い性格です。
天真爛漫とでも言うべきか。。。
こんなココリくん、家族になったら癒されるね!

軽くダイエットもしています。
少しお顔が小さくなった?!
お腹のあたりが真っ直ぐになってきた?!
もう少しお肉がとれたら絶対、イケメンだよねぇ~。
がんばれココリ!
強くいきるのだぁ!!!

兄弟姉妹のあかし?

  1. 2012/02/28(火) 13:05:34|
  2. ココリ(保護猫)
  3. | コメント:0
ココリ&リンド&ネロリの柄はそれぞれまちまちです。
毛色もココリだけ違います。
だけど、これぞ血縁というものをみつけました!
ココリしっぽリンドしっぽ
わかりますか?
お尻の所。。。というか尻尾の付け根のところに
白いラインが横に入ります。
これはココリとリンドのですが、もちろんネロリさんにもあります。
(どうしてもネロリさんは画像を採らせてくれません・涙)
これぞ、血族の証だよねぇ~と思っています。
性格も全く違う3人3用ですが。。。こんなところにこっそり「同じ」があるのは
とってもいいですね。
ココリたちのお父さん・お母さんにもあるのかぁ。。。なんて思ったりもしました。

素敵な発見です♪♪


天真爛漫?!

  1. 2012/02/22(水) 13:20:59|
  2. ココリ(保護猫)
  3. | コメント:0
黒一点のココリくん。
ハーレム状態なのに何故か女の子に人気がありません。
別にココリくんは悪くないのに。。。
あそぼっていったとたんに
キレられてファーといわれる。
何がいけないんでしょうねぇ。。。
女の子たちは神経性の血尿が出てしまったので
あわてて病院で皮下点滴をしました。
なんでかなぁ。。。
リンドとネロリとココリは兄弟姉妹でしょう?
何故何故理由が解りません(><)

ココリくんはとってもなつっこくて可愛い奴です。
でれ~~~ごろ~んの毎日です。
初めは噛まれると「痛い」と言ってしまう程の甘噛みでしたが
今は優しく甘噛みしてます。
ココリくんには経験が少なかったのかな?と思ったりします。
今まで人に飼われてはいたけど
人とのかかわりもだけど
他猫とのやり取りが下手なんだなぁ。。。と思います。
遊びたいのにうまくコミュニケーションとれないんだね。
見ているとそう感じます。
女の子たちがまったりしたくても
眠いなぁ。。。なんて思っていても
自分が遊んだり走り回りたいと思えば
がんがんやります。
一緒にやろうぜ!!!って誘います。
だから嫌がられる。
だからうとまれる。
だからシャーとされる。
そんな感じ。。。
でもねぇ。。
寝ている時はこんな風にかわいいんですよ。
天使のごとくです。
癒されます。
ココリ24ココリ23
こんな風に頭を抱えて寝ています。
なにか悩みでも?
今までお預かりして来た猫ちゃんの中では
初めてです。
あんまりかわいいのでジィート見ていたら
起きてしまいました。
そして毛繕い。。。
ココリ22
天真爛漫 ココリくんです。


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY